Piano Performance

リトミックとは?

生きるために必要な人間力が花開く

​スイスの作曲家・音楽教育家であるエミール・ジャック=ダルクローズによって考え出された、幼児の感覚・頭脳・身体を、音楽と身体を使って1つにする教育です。

 
Musical Notes

リトミック活動を通して身につくこと

♫音楽教育としての要素

  • リズム・メロディー・ハーモニー

  • 拍子(ビート)

  • テンポ

  • アーティキュレーション

  • ニュアンス(強弱・音の高低含む)

  • フレーズ

  • time・space・energy(音価)

  • 聴く・歌う力

  • 呼吸法

  • 指揮法

♫人間教育としての要素

  • 出会い(先生やお友達との)

  • コミュニケーション

  • 多の中の自分(認識と発見)

  • 集中力

  • 判断力

  • 注意力

  • 記憶力

  • 思考力

  • 想像力

  • 創造力

  • 表現力

  • 協調力

  • ​思いやり

 
Someone Playing Piano

リトミックで行う項目

♪即時反応 → 聞き取って,わかったことをわかったようにその場で行動表現する

♪拍と数 → 数の概念に触れたり,いろいろなテンポにより呼吸をスムーズにする

♪拍子 → 拍子感を身に着ける

♪模唱 → 声やのどのコントロールと,音の高低を聴き分ける

♪指揮 → ニュアンス・拍子・リズムの分析能力を身に着ける

♪遊び歌 → 歌遊びの中で,強弱・リズム・フレーズを表現する

♪基礎リズム → 二拍子・三拍子・四拍子等を理解する

♪動きの基礎練習 → 体の部分を自分の意思で動かす経験をする

♪リズムの多様性 → リズムパターン・リズムカノン・複リズム・補足リズムを経験する

これらを,季節感のあるちょっとしたストーリー中で行っていきます.

時には,その時登場する動物や人物になりきりながら!

​これだけの音楽の大切な素地を自然に身につけていくので,すんなりピアノやいろいろな楽器の演奏につなげていくことができます.

 

自己肯定力を育む

リトミックでは,「他の子との比較」ではなく「その子がどれだけできたか」という個人の達成度を重視します.自分の力を十分に発揮して得た達成感は自信を生み,それが自己肯定力につながります.

 

保護者の皆様からのお声

​​リトミックレッスン

同年代のお友達とのレッスンはとても刺激を受け、親も一緒に成長を共有できる時間は貴重です。

​ステップ1の男の子

リトミックを通して待つ事や片づける事、”どうぞ、ありがとう”のやり取りなどの生活習慣が身に付きました。
子供の成長に驚きと感動でいっぱいです。

ステップ2の女の子

楽しい”音楽遊びの時間”の中で、いろいろな表現をしたり、お友達と協力し合ったり、毎回沢山の事を学んでいます。

小3の男の子

 

受講者の皆様からの声

ピアノレッスン

幼稚園児でも飽きないよう工夫があり、多種多様なご指導を通して、とても楽しんで取り組んでいます。正確に音を聴きとれるようになり、歌うことが上手になったと実感しています。

年長さん女の子

レッスンを通して、コツコツと練習することの大切さを学び発表会を経験することで、やればできるという自信もつきました。
これからも様々な曲に出会い、楽しんでもらえたらと思います。

小3男の子

ピアノを習っていたことで、学校の音楽の授業が楽しくなりました。また合唱などの伴奏もスラスラ弾けるようになりました。先生は色々な言葉や表現で、弾き方を教えて下さるので、とても理解しやすく、自分でも弾きやすいです。

中1女の子

何十年ぶり?!にピアノ教室に通い始めました。陽子先生マジックにかかると、すぐに上手に弾けるようになり、とても楽しいです。これからもピアノを楽しみたいと思います。

大人の方

 
 

LINE公式アカウントができました!

上部のボタンから是非友達追加してみてください!
レッスン情報や、体験の申し込みなどが簡単にできます。

 

​​レッスンに関するお問い合わせ

送信が完了しました。